2006年02月21日

電解還元水生成器

一般的に「アルカリイオン整水器」と呼ばれているもので、電解還元により<アルカリイオン水> を生成するものですが、たいていの機種は1台でそのほかに、<浄水>と<酸性水>を 作ることができます。

家庭用アルカリイオン整水器の多くは卓上型で、分岐水栓で原水(水道水)を取り込み、専用の吐水口 から電解水や浄水を取り出します。

アンダーシンクタイプもあります。

アルカリイオン水とは

アルカリイオン水とは、電位がマイナス150〜300ミリボルト(水道水はプラス100〜500 ミリボルト)、phが8〜9.5のアルカリ性(水道水は中性の7.0程度)の水のことです。

他にもクラスターが小さく、体に吸収されやすいイオン化されたカルシウムを大量に含んでいる、 などが挙げられますが、クラスター理論(水の分子構造の大きさのこと)についてはクラスターの 計測方法がないということで明確にはなっていません。

アルカリイオン整水器の原理

アルカリイオン整水器の原理イメージ図

浄水機能付きのアルカリイオン整水器の場合は、まず浄水カートリッジで水を浄水します。 その後、電極板のある電解槽に水を通します。電解槽には+と−の電極板があり、その間にはイオンを交換 するための隔膜(電解膜)と呼ばれるものがあります。電極に電気を通すと、+イオンを持った成分 (カルシウムやマグネシウム)が−電極側に引き寄せられ、アルカリイオン水(陰極水)となって出てきます。

逆に+電極側に引き寄せられた −イオンを持った鉄などの成分を多く含む水は、酸性水として利用できます。 一般的な機種では、この<アルカリイオン水>、<酸性水>とカートリッジに通しただけの <浄水>をスイッチ等の切り替えで簡単に生成することができます。

アルカリイオン整水器の浄水機能

浄水機能付きアルカリイオン整水器の浄水カートリッジは、浄水専門の浄水器のものと比べると 一般的にやや劣りますが、粒状活性炭や中空糸膜を使っていて残留塩素の除去等には有効です。

浄水能力(使い初めから記載の除去率に浄水能力が落ちるまでのろ過水量) はJIS S 3201試験結果 によって表されますが、6トンクラス〜30トンくらいのものまであります。

フィルターは、衛生や耐久面などを考えると使用量にかかわらず1年に1回は交換するのが一般的です。 飲用だけでなく野菜を洗う、お米を研ぐといったところの料理水も浄水を使うと、大人4〜5人くらいの ご家庭であれば、1日30〜40リットルくらいになりますので15トン以上は欲しいものです。

アルカリイオン水の効果・効用

胃痛イラスト

飲用すると、胃腸内異常発酵・胃酸過多・消化不良・慢性下痢・制酸などに効果があり、糖尿やアトピーにも 良いとされています。1日2リットル(理想的には体重の10%)を目標に、汲み置きではなく生成してすぐの のアルカリイオン水を飲みましょう。

また、アルカリイオン水にはものを柔らかくする膨潤(ぼうじゅん)作用がありますので、お料理に使うと 素材の味をよく引き出します。


酸性水の効果・効用

洗顔イラスト

弱酸性のアストリンゼント水として朝晩の洗顔の後にお使いになると、アストリンゼント効果(収れん作用) でお肌を引き締めます。

強アルカリ還元水・強酸性水について

家庭用でも、強アルカリ還元水・強酸性水が作れる機種もあります。 ph2.7以下の強酸性水〜ph11.0以上の強アルカリ還元水を生成できる機種もあります。

強アルカリ還元水について

  • 酸性土壌の改良、作物の育成
  • 食器類の油汚れの洗浄
  • 園芸野菜・観葉植物の生長促進
  • 洗車時の洗浄水として
など。(飲用不可です)

強酸性水について

  • 手指や調理器具、食材の除菌洗浄、店内清掃など
  • ペットの洗浄や、施設・器などの除菌
  • O-157をはじめとする食中毒の原因となる有害微生物の抑制
など。(飲用不可です)

アルカリイオン整水器選びのポイント

家庭用医療用具として薬事法の認可を受けているものには、製品本体やカタログに「医療用具承認番号」が 明記されていますので、家庭用医療用具として承認されていることを確認しましょう。

またアルカリイオン整水器は、−電極側に引き寄せられたカルシウムが電極や隔膜に付着し、溜まることに よって徐々に電気分解能力が低下します。これを防止するために逆電洗浄といって+の電極に−の電気を、 −の電極に+の電気を流して付着したカルシウムを剥離させる機能が付いていますが、 逆電洗浄機能が弱い機種では1年間で電気分解機能がかなり低下しますので注意が必要です。

posted by あゆ at 16:06 | 各種浄水器比較
RSS取得
Copyright © 2005 浄水器徹底比較サイト. All rights reserved
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。