2006年01月17日

水の知識〜トリハロメタン〜

メタン(CH)の水素原子3個が、塩素、臭素、あるいはヨウ素に置換された有機ハロゲン化合物の総称のことで、THMと略称されます。これらのうち、クロロホルム、ブロモジクロロメタン、ジブロモクロロメタン、ブロモホルムの各濃度の合計を総トリハロメタン(TTHM)と呼ばれます。

煮沸 水道水中のトリハロメタンは、水道原水中に存在するフミン質などの有機物を前駆物質として、塩素処理によって生成する。なかでもクロロホルムは発癌物質であることが明らかとなっているため、水道水水質基準では水道水中の総トリハロメタンを0.1mg/gと定められています。

家庭でのトリハロメタンを除去する簡単な方法として「煮沸」による方法があり、5分以上沸騰させてから使用するとよいでしょう。

クレジットカード お得
posted by あゆ at 19:01 | 水に関する豆知識
RSS取得
Copyright © 2005 浄水器徹底比較サイト. All rights reserved
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。