2006年01月17日

水の知識〜活性水素〜

通常水素は、水素原子(H)が二つ結合した分子状態(H)(H)で結合し、その結合はめったに離れることはありません。しかし、まれにその結合が解かれ、原子が単独で存在するケースがあります。この単独の水素原子が活性水素と呼ばれています。



posted by あゆ at 18:52 | 水に関する豆知識
RSS取得
Copyright © 2005 浄水器徹底比較サイト. All rights reserved
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。